News
お知らせ

  • お知らせ

伸縮性がある機能性素材で仕立てたエレガントスーツ

2018-05-26|レディースオーダースーツ 納品事例

京都市在住T様
日本人の骨格に多い前肩(まえかた)。肩の付き方が身体の基準線よりも前に流れる骨格です。
最近では、お仕事上デスクワークが多い方やパソコン操作が多い方、携帯電話を座りながら触る事が多い方などにみられやすい為、現代人の骨格とも言えるでしょう。
服を着用すると、左右の肩の先が前面方向に押し出すように服を引っ張ってしまい、身体の構造上、肩胛骨が突起する為、服の背中や肩胛骨、肩回りにキツサを感じます。
T様の設計では、肩胛骨付近と背中あたりのゆとり量をたっぷりととり、そして胸回りをタイトに設計いたしました。胸回りを少しでも小さくする事により正面からの見た目はスッキリと納まり、背面バランスは腕を下に下ろしたリラックスをした姿勢でも背中がつっぱりにくく、肩のラインを前に追い込むように型紙の線を引き直します。そうする事で少しでも肩回りと背中全体に負担をかけづらくするバランスで設計させていただくことができます。
レディーススーツ②