オーダースーツの魅力がたくさんつまった、京都三条烏丸のテーラー「京都ビスポーク」

ホーム > 店舗案内

コンセプト

BESPOKE(ビスポーク)とは「注文服=オーダー」をさします。文字通りお客様とテーラーが話(=be spoken)しながらその人にとってベストなスーツを仕立てていくことから由来するとされており、一般的には既製服(READY MADE)の対義語のような使われ方をしています。

このKYOTO BESPOKE/京都ビスポークという店名には歴史があり風情があり私の大好きな場所であるこの京都で、一人ひとりのお客様とお話をしながら、その人を知り、趣向を知り、出られる場所や纏うべき印象などのニーズを知り、お客様にとって心身ともに「きれいに合った」世界に一着のスーツを作りたいとの思いがこもっています。

誰もが手にすることができる安心な価格で、思う存分オーダースーツの楽しさ素晴らしさそして身に着ける醍醐味を知ってもらいたい…それがKYOTO BESPOKEのコンセプトです。
オーダーといえば『高値の花』といったイメージがありほとんどの方が既製品ユーザーです。
我々は買いやすい価格でバラエティーに富んだ国内一流の縫製によるオーダースーツを提供することで一人でもも多くの方にオーダーを身につけていただき、その素晴しさを知っていただきたいと思います。
小さなお店ですが、オーダーの持つ魅力にあふれたビスポークテーラーでありたいと思います。

京都ビスポーク 代表 高橋平

何かと気ぜわしい現代社会においてせめてスーツを作る時ぐらいゆったりとした時間であってほしいと考えます。
狭いスペースではありますが、たくさんの魅力的な服地に囲まれての楽しいひと時をお過ごしいただきたいと思っています。

こだわりの作業台