News
お知らせ

  • お知らせ

紳士的英国スーツ

2014-05-22|オーダースーツ 納品事例

堂島店(大阪 梅田)のオーダースーツのご紹介です。

古き良き時代の製作の流れを今もなお継承し続ける、英国王室御用達の「HARRISONS OF EDINBURGH」
その中でも世界的に有名な名服地「FRONTIER(フロンティア)」のご紹介です。

スーツの聖地「サヴィル・ロウ」において、定番の合服地として長い間親しまれてきたのが、このFRONTIER。
最上級の太い羊毛を用いしっかりと打ち込みし、この服地の持つ抜群のハリとコシ、平織りの柔軟性によって
形成される仕立ての気品ある美しさと、優れたシワの回復力が高い評価を受けてきました。

ヘビーウエイト300g(通常、イタリア生地の春夏物では230~250gあたりが定番)と言うスペックにより、
春から秋にかけて着用できるのも長く愛されてきた理由の一つです。

イタリアのZegna社(ゼニア)やLoro Piana社(ロロ・ピアーナ)のスーツのような、艶やかでボディラインに添う生地の滑らかさは少ないものの、英国生地特有の生地の固さを利用した肩から胸にかけてしっかりと張った男性的なバストラインと、鎧のような“纏う”着心地感を感じていただけます。

HARRISONS OF EDINBURGH
“ FRONTIER ”

ORDER PRICE  ¥78,000+TAX
※ベスト付きは上記価格に¥10,000+TAXになります。

京都・大阪 オーダースーツとオーダーシャツ専門店 京都ビスポーク